FC2ブログ
| ホーム |


スポンサードリンク


お葬式での服装

霊園と墓石.netで霊園を探そう 霊園と墓石.netで霊園を探そう

お葬式には、どんな服装で行きますか?
お葬式の服装は、よく耳にすることもあるので、ご存知の人も多いと思います。
それだけに、間違った服装をしていると、恥をかきやすいです。


お葬式の服装について簡単に紹介します。

男性の場合は、
・ダークスーツ(ジャケット)
・白シャツ
・黒ネクタイ
・黒の靴下
・黒の靴
が基本です。
女性の場合は、
・黒やグレー、茶などの地味なスーツ、ワンピース
・黒い靴
・黒、または、肌色のストッキング
が基本です。

会葬者の場合、
男性は黒のモーニングコート、通夜では、上下黒のスーツに、腕に喪章をつけます。
略式喪服として、弔問客が多い場合などはブラックスーツでも可です。
女性は洋装の場合、黒無地で長袖のワンピースやス―ツです。

和装の場合は、
・黒羽二重で染み抜きの五つ紋付き長着
・黒無地の丸帯
・半襟
・下着
・襦袢
・足袋は白
・草履は黒の布製
を着用します。

以下のことに気をつけましょう。
・メイクについて→派手すぎず自然な感じで。マニキュアは目立たなければ可。
・アクセサリーについて→結婚指輪、地味な腕時計以外は身につけないこと。
・パールのネックレスについては一連のものを。ネクタイピンも使用しない。
・ヘアスタイルについて→黒が望ましく、すっきり見えるよう整える。
・身だしなみについて→肌の露出を避ける。
・毛皮のコートは殺生を連想させるのでタブー。
・光沢のあるものは身につけない。
・香水も控える。
・服装は基本は無地、模様のあるものは望ましくない。

子供の服装については、学校の制服がある場合はその制服が基本です。
制服がない場合は、
・黒、紺、茶系のジャケット(女の子ならワンピース)
・白いシャツ
・黒系のズボン(スカート)
・黒か白の靴下
・黒の靴が一般的
です。

スポンサーサイト



霊園と墓石.netで霊園を探そう 霊園と墓石.netで霊園を探そう


霊園と墓石.netで霊園を探そう 霊園と墓石.netで霊園を探そう

| ホーム |